1. ホーム
  2. 小鼻の黒ずみ
  3. ≫33歳 半身浴で毛穴を開いて洗顔後は冷水で毛穴を閉じるが辿り着いた答え

33歳 半身浴で毛穴を開いて洗顔後は冷水で毛穴を閉じるが辿り着いた答え

Pocket

10代の頃は自分で言うのはなんですが、とても綺麗な肌でした。

思春期特有のニキビにも悩まされず、むきたての卵のようなツヤ肌でした。
ところが30代を目前とする頃から、小鼻の黒ずみに悩むようになってきました。

ファンデーションを塗ればそんなに気になりませんが、素肌の時や汗でファンデーションが落ちた時にはポツポツと汚らしく見えてしまいます。

10代の頃に肌で悩むことが無かったものですから、スキンケアもそんなに気を使ってこなかったので、長年の皮脂汚れが蓄積されているのでしょう。

毛穴スッキリパックや塗って剥がすタイプのパックも試しましたが、うぶ毛は取れるものの黒ずみは取れず毛穴が広がるだけで、そこにファンデーションや皮脂がまた溜まってしまい黒ずみがなかなか改善されない悪循環を繰り返してきました。

黒ずみのない綺麗な小鼻の女性を見ると羨ましく思います。

たまに、男性でも小鼻の黒ずみがある方を見かけますが正直汚らしくみえてしまうので、自分の黒ずみもそう思われているかと思うと憂鬱でした。

長年のファンデの蓄積が角栓となり皮脂汚れに

お化粧をするようになってから毎日メイクオフしていますが、それでも長年のファンデーションが蓄積され角栓となって皮脂汚れになってしまうのでしょうか。

私は乾燥肌のオイリー肌で敏感肌でもあります。

基礎化粧品は敏感肌用を使っていますが、やはりクレンジング力は落ちてしまいます。

頬は乾燥肌なのに小鼻はオイリー肌であぶらとり紙を使わないとテカテカになってしまいます。

あぶらとり紙を使ったらすぐにファンデーションをたたきつけているので、夜になると皮脂汚れが溜まって汚い肌になってしまいます。

それが、長年溜まると黒ずみとなるのでしょう。

皮脂汚れを放っておくと、赤ニキビができ始めて化膿したニキビもでき始めると聞きました。
たまに、30代を越えてからフェイスラインのニキビに悩む人がいますがこの場合も皮脂汚れが原因だと思います。

自宅でのスキンケアはしっかりと行い、日頃から皮脂汚れが溜まらないように注意しないと後々困ってしまうんだと気がつきました。

メイクを落とすための油分、界面活性剤を考える

若い頃は、ガッツリとアイメイクをしていたのでアイメイクさえ綺麗に落ちればいいと思い込んでいましたが、それではお肌の状態が悪化していくだけでした。

365日メイクをしない日は数日しかないので、肌にはかなり負担がかかっていると思うのでクレンジングは成分にも注意して綺麗に落とせるものを選んでいます。

界面活性剤は肌に悪いというイメージがありますが、化粧品の成分の油性を落とすのには油と界面活性剤がないと落とせないので、使われている量を確認するようにしています。

若い頃はシートタイプばかり使っていましたが、アイメイクはよく落ちるのに肌へのダメージが大きいのは最近知りました。

オイルタイプは、よく伸びるしメイクも落としやすいので使いやすいですが界面活性剤を多く使っているため肌の乾燥がひどくなりました。

毎日使うクレンジングは、やはりオイルフリーで界面活性剤不使用な物が肌に優しいと思います。

香料など必要のない成分もいらないです。

小鼻の黒ずみ、皮脂汚れ、友人の肌と比べてショック・・・

小鼻の黒ずみや、皮脂汚れが気になり、友人の綺麗な肌を見るたびにショックを受け泣きたくなっていました。

どんなに綺麗にアイメイクしても毛穴の汚れがあるだけで汚らしく見えてしまうのが残念です。

毛穴の汚れ皮脂汚れは、どんなに丁寧に洗っても取れなかったしパックをしても変化はなかったです。

そんな時に口コミサイトでエマルジョンリムーバーを知りました。

エマルジョンリムーバーは、ノンシリコン、ノンオイル、ノンパラベン、アルコールフリー、合成着色料フリー、人工香料フリー、紫外線散乱剤フリー、界面活性剤フリー、無鉱物油、ノングルテンと安全性のある成分で、水海水、アルギニン(保湿、ターンオーバーの正常化)フィチン酸(肌の老化防止、コラーゲンの生成を整える)酸化銀(抗菌効果)しか入っていないのでとても肌にいいものです。

使い始めてからすぐに小鼻の黒ずみが嘘のようになくなり、テカることもなくなりとてもびっくりしました。

肌のたるみも無くなったように思えて若がえったとよく言われるようになりました。

Pocket

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。